走るオフィス

8時間働いてもストレス抱えないオフィス空間を実現した乗用車が出来ても良いと思う。

今の車でも全然出来る話しなんだと思うけど、
可能じゃなく適応のレベルにまで上げられればマーケットは存在すると思う。

大きいモニタがオフィスワーカーに取って生命線。
腰痛対策もそうだ。
キャンピングカーのサイズだと狭い日本じゃ困っちゃうので、小回りの利く燃費の良いサイズで。

僕のようなネット系零細企業はもちろんニーズがある。

カーシェアリングのタイムズプラスを使ってみて
車を社内ネットワーク化するのは非現実じゃないと感じた。
セキュリティにうるさい大企業でも車ごと社内ネットワーク化できるのなら可能性はある。

車を売った事ないボクでも売り込んでお客さんを喜ばせられる自信がある。

子供を朝8時半に保育園に連れていっても、
オフィスなら1時間掛かる所でも始業に間に合うだなんてメリットは大きい。
育メンマーケットも網羅だ。

海外駐在員にだってニーズがあるだろう。
海外のレンタルオフィスが盛んなのだから、
動くレンタルオフィスカー商売が実現すれば更に予算の小さい企業の海外営業をサポートできると思う。

そこまで大きなマーケットじゃないだろうけど、これからあり得る新たなマーケット開拓になると思う。

車の名前はNOMADO・ノマド系がいいのかな。最近価値が低下したイメージもある名前だけどコンセプトが分かりやすい名前だと思う。

お金を集めて、チームを雇って、あそことあそこに提案して泣きついて実現して、、、、
アイデアや仮説なんて実現しようと動かなきゃ「無」だ。

ただ、一ユーザーとして、走るオフィスは本当に欲しい。


Comments

comments