商売が生まれる商売

商売には大きく分けて2種類あります。

お金だけ生む商売と、
商売も生む商売です。

お金だけ生む商売が悪いわけじゃないし、
現在の自分はまだその領域なので否定はしたくない。

でも、世の中自分だけ潤えば良い次元から
抜き出たところで商売している人もいます。

そういう人達は、
商売を生む商売をしています。

その典型的なのがインフラですね。

事例としては、
国になってしまいますが、、、

例えば、
インフラといえば道路。

舗装された道路を全国に敷き詰める。

その事で自動車を持つメリットが人々の間で生まれ、
自動車ビジネスが栄えます。

自動車が全国に普及すれば、
「安全」ビジネスも盛んになる。
安全運転を指導する教習所ビジネス、
信号機製造も産業になる。
万が一の為の保険ビジネス。

また、
「旅行」ビジネスも盛んになる。
運転できる人が増えたのでレンタカーもビジネスになる。
バスツアーで大勢を格安料金で旅させる事もでき、
歩きや電車じゃ行きづらかった場所にホテルを建ててビジネスができる。

自動車の「部品」ビジネスも盛んになります。
恩恵を受けるのは、
製鉄から、ガラス、音響、空調、、
この部分は毎年未だに新しいビジネスを生む
機会(チャンス)の場になっていますよね。

「道路」から発生した商売なんて挙げていけばキリが無いですが、
「商売」が生まれる商売の典型例です。

商売が生まれる商売の立場になった事は無いので分からないですが、
自分が切り開いたマーケットで、
お金を稼いでいる人を見れる景色はホント素晴らしいと思います。

 

 

 

 


Comments

comments